捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

115才で世界最高齢者……

2012年12月18日

115才アメリカ人の女性が亡くなり、その女性よりも17日遅く生まれた
日本人男性が、115才の世界最高齢者となったとか。その男性は
19世紀に生を受けたことになります。男性の生まれる30年前に

 

坂本龍馬が暗殺された計算になります。親から長生きの遺伝子を
授かったことは素晴らしいことではありますが、長生きすれば当然
悲しいことにも遭遇されたことでしょう。また、楽しいこともあった

 

ことでしょう。このご老人はどの様な精神力、思考をもって115年間過ご
されているのか胸の内を聞きたいものです。人間は125才までは生き抜く
ことは可能なのですが……医学が進み自分が望まないのにベッドの上に
寝かされ、延々と介護を受ける…..受けてでも長生きしたいのであれば

 

 

それで良いのですが、そうでないのであれば…..考えさせられます。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク