捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

重みに耐える。

2012年01月05日

私は、タバコを吸うときは外で吸う事にしています。
それも、家の裏でこっそりと。

そこでいつも目に留めるのが、22年前に植えた樫の木です。

 

今日は富山県南砺市(富山県西部)には大雪、風雪注意報が

出ていますが、昨夜から降り積もった雪の重みに枝は垂れて
います。人間にあてはめれば、相当なストレスでしょうね。

たしかに、ストレスは体には辛いものですが体を強くする

 

のもストレスがあるからなのです。楽な事ばかりしていては

人間としての成長はありません。なぜなら、そのストレスに
打ち克つ事によって更に、強靭な精神力及び体力が形成され

 

 

るのです。この樫の木に降り積もっている雪は枝、幹に相当
なストレスとなっている筈です。時には人間と同じく雪の
重みで折れる枝、幹の部分もあるでしょうが、そこを

 

乗り越えて春を迎える頃には、一段と逞しくなっているものと
想像するのです。ストレスは体に悪いものと決め付け
るのは愚かなことですが、耐え切れない場合は最後の手段

 

として、逃げる事も選択肢の一つとして考えておく事も
大切です。少しはストレスを楽しむ余裕を持ちませんか?

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク