捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

認知症……..

2012年08月24日

厚生労働省のしらべによると、認知症患者が305万人
に上っているとか、これは65才以上の人口1割に相当
するのですが、これは今に始まった訳ではなく昔もそう

 

だったのだろうと自分は想像します。認知症(痴呆症)
は脳に送られる血液が、阻害されて起きる病気ですが、
規則正しい生活を送っていた人が定年後に発症している

 

例が以前は多く報告されていました。つまり、定年に入り
自らやりたい事が探し出せず、漠然と日々を過ごす状態に
陥りそれが切欠で認知症を併発する可能性が高くなるの
です。それは、今までしていた事を奪われた時に喪失感が

 

自律神経に影響を与えて循環系統(血管)に異常を来たす事も
考えられます。ですから、この場合は脳に良いストレスを
与えてやることが必要となってきます。つまり、外からの

 

刺激が大切なのです。その刺激とはあなたにとっては
どの様なものなのでしょうか?一度自分と向かい会って見る
のも良いかも知れませんね。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク