捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

生後4ケ月の幼児をマッサージで死亡……

2015年03月04日

これが事実であれば、誠に恐ろしい話です。このマッサージを施した人物は
マッサージ師の国家資格を有していたのか疑問です。最近の施術行為
はいろいろな事をうたい文句として掲げ、莫大な収入を得ている者も沢山見かけ

 

 

ます。効果があって当たり前であり、危険の伴う行為は論外なのです。また、
危険を回避して治療家自身の身を守るために自分は高額な費用を払って
今日まで勉強をしてきました。このマッサージ行為で殺されては赤ん坊も
浮かばれませんね。最後に一番言いたいことは、マッサージ行為そのものは

 

 

国家資格を有しないとできい行為なのですが、国民には認識されていない

ように感じます。これじゃ、真面目に3年間学校で学び国家試験に合格し

開業している事の意味はありません。今回死亡させた側の責任は大変

重いのですが、その施術を受けわが子を死なせた側の責任も大きいのです。

 

 

一番苦しんで逝った幼児が、この世に生まれたことをどう感じて旅立

ったのだろうか、それを思うと辛い。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク