捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

校歌......

2011年07月31日

各地で高校野球の県代表校が顔を揃えた。
富山県代表は新湊高校と決定したが、昨年度
代表の砺波工業高校は、新湊高校と対戦した
富山国際大付属高校に6-3で敗れました。

自分の母校は1回戦富山商業に大差でコールド勝ち
を収めましたが次の2回戦で敗れました。来年を
楽しみにしております。ところで、試合終了時に
サイレンが鳴り、アナウンス嬢が、
「〇〇高校の栄誉を讃え、同校の校歌を吹奏し校旗の掲揚を
行います。」の後に試合会場で校歌が流されるが、
その時審判員4人が整列した選手の後方に並ぶ…..

私は、高野連で審判を務める方が言われた言葉が

脳裏から離れないのだ。「別に、自分の母校でもないのに
試合終了時に流れる校歌は胸にジーンと来るよ。不思議な
ものだ………」と、その言葉がこの季節になれば思い出される。
この校歌ですが、愛知県代表の至学館の校歌はJ-POP調で
今風で何だか治療室で流したい歌なのだ…..人によっては、
軽過ぎるとか言われる方もいるかも知れないが、
なかなか良い曲に感じる。この高校は女子高校から
男女共学にして6年目で甲子園に出場とか、自分の母校
は115年の歳月を掛けての初出場だったが、この母校の校歌を
2年前に甲子園で聞いて見たかった…..

 

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク