捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

柔道整復師…..

2015年11月09日

数日前より、柔道整復師という名前が世間を騒がせています。
いい意味で騒がせているのあれば良いのですが、今回の事件は最悪の意味で
自分は落ち込んでおります。たった一人の愚か者が引き起こした……

 

療養費不正受給事件。国民の信頼を失墜させる事態にならなければ
良いのですが….国家予算の医療費の占める割合は大変大きいものです。
自分達、柔道整復師の療養費は、数年前は年間3000億円となっておりましたが

 

本年度は4000億円だとか…..しかし、現在自分の保険収入は下がっていても、

上がってはおりません……(悲。  この現状からして、全国的に同じ業種(接骨院)が過剰供給状態
からであるとしか思えません。これは歯医者さん、お医者さん、鍼灸師、

 

理学療法士の業種も当てはまるものと推測されます。国民皆保険制度の
悪用は絶対あってはならないのです。皆保険制度は世界に誇れる日本の
制度なのです。接骨院レベルの費用であれば窓口で10割支払って、

 

 

後で7割を国に請求する方法に変えれば、不正請求は激減するのは
確実なのですが、これを実行すれば潰れる接骨院も増える事は否めません。

ですが、療養費制度に大ナタを振るうしか方法はないのも事実で、それでも

 

生き残る接骨院こそ本物なのです。このような事態になっても生き残れる

接骨院でありたいものです。それには努力の積み重ねでしかないのです。

ぬるま湯に浸っている状態から、脱する勇気を養っていく努力そのものなのです。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク