捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

柔道女子監督の体罰…..

2013年01月31日

この監督は海外の柔道関係者がいるにも拘わらず、
平然と女子選手に暴力をふるっていたと聞いたのですが
残念なことです。日本代表の選手であり、それなりの

 

今までの経験もある選手達ですから、何も今更叩く必要など
ないのです。叩いて上達が早くなるのであれば別ですが、
そのような事は絶対ありえません。監督に対しての恐怖心、

 

試合場での威圧感ばかりが募ってくる筈です。自分も経験上
柔道の指導者は、口より手の方が早いタイプの方が多いように
思います。それが日常的光景になれば、選手のための柔道では

 

なく、金メダルを取るための暴力となってしまいます。叩かれて
金メダルを取れば、金メダルを取った選手は監督からの影響を
受けますので、ついつい自分も指導者として暴力的指導を

 

うっかりやってしまうのです。悪循環の始まりなのです。

これが東京オリンピック誘致運動の逆風にならなければ良いのですが…….

付け加えておくことが出来るのであれば、マスコミが過剰に騒ぎ立てる

ことはしないで欲しい。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク