捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

柔道で賠償判決….

2013年07月04日

今朝の新聞記事で柔道部顧問の指導誤りで、生徒の死亡事故
が起こり、逆転判決が下りた内容が書かれていましたが、柔道
でよく起こり得る脳震盪が脳血管を傷つけ、それほど重大な

 

状態とは思わず試合に出させてそれが死亡事故に繋がったと
言うものです。頭部の損傷は判断するには難しいものがあります。
それにしても高校に入学し、受け身も満足に出来ないのに出させた

 

ことの方が問題なのでは自分は考えております。自分は小学5年生から
柔道を始めましたが、それでも高校生時代の部活で乱取り練習中に
投げられ方が悪いと後頭部を畳に打ち、一時的に脳震盪をよく起こした

 

ものです。初心者であれば大変な事態に陥ることは明白です。それにしても
柔道では死亡事故が多いことに驚かされました。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク