捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

新年を迎えることは年を取ること……

2013年01月07日

80才を超えた患者さんと話をしていたのですが、
80才を超えると、2~3才年を取る感じがすると仰るのです。
なるほど….理屈的にはあっているなと思ったのです。その

 

良い例が猫、ネズミ、犬などの動物に例えることができます。
小動物は人間より年を早く年を取ります。ある年数が経てば
2~3才の年を加えることになります。人間もこれと同じことが

 

いえると思うのです。それゆえに、苦しいこと、悔しいこと、怖いこと
などいろいろありますが、考え過ぎないように今を大切に生きる努力
をすべきだと思うのです。それが輝きとなり、若者の模範となるのです。

高齢者の皆さん、生き生きとした毎日を送りましょう。考え過ぎは禁物です。

今現在を輝くものにしましょうか。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク