捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

整体行為が危険とは……..

2012年08月03日

整体、カイロプラクティツクによる事故で国民生活センター
に苦情が寄せられているとか。整体、カイロなどのを営業
するには免許、保健所の届けは不要で公の機関が管理し難い

 

部分でもありますが、かといって接骨院が保険を使って
慰安的マッサージを行うことも禁止されております。
ですから、私は保険の利用できない治療として安全性に

 

優れ、比較的即効性のある整体手技を勉強しております。
しかし、よくよく考えてると国家資格を有する他業種から
の嫉みなどもあるかも知れませんが、最近はリストラされ
簡単なスクールで数日間の講習を受けて整体を行う人も

 

大勢いる事も事実です。でも、整体を生業にすることは
大変厳しいものです。しっかりとした技術、知識、
経営力が必要であり、生半可な気持ちでは無理ですね。

 

整体手技で事故を起こすのは、中途半端な知識と指導など
が考えられますがので日々勉強が必要なのです。これは
自分たち柔道整復師の国家資格を有する者も同じなの
です。資格にあぐらをかいていると進歩はありません。

 

 

整体の基本は安全であることが基本であり、押したり

揉んだりする事は認められてはいません。それでも

カイロ、リラクゼーションなどでは足で踏んだり、首を

 

 

急激に捻る手技(アジャストと呼ばれる手技)をされて

いる人達をみかけます。我々同業者の中にもいますが

細心の注意が必要でしょうね。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク