捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

整体治療とは…….

2012年12月13日

そもそも、整体とは一体どんなものなのか今日はこの事について
の書き込みです。自分も整体という言葉を初めて知ったのは接骨院で
インターンをしていた時です。遡ること35年前になりますが、その頃は

 

興味もなく聞き流しておりました。時が流れ、テレビのバラエティー
番組ではカリスマ整体師と評される人たちが持てはやされています。
接骨院は何をする人なんですか?ってセミナーに出ると聞かれる
ことも珍しくはありません。知名度が昔と比べ低くなった感じさえします。

 

接骨院の治療とはそもそも、痛みの感じる部分に狙いを定める治療と
なります….外傷性のケガなどでは。整体の治療では同じ捻挫でも、
少し外れた筋肉の部分に着目します。つまり、足首を捻挫しても少し離れた
膝の関節、更さらに離れた股関節に関係する筋肉の緊張を取り去ることに

 

よって、自然治癒を早める方法を行うのです。治療時間は電気治療を
省きますので、同じ時間を必要としますが治療効果は同じ足首の捻挫に
例をとれば、20日間かかるとして最低でも10日で感知させる事は十分

 

可能です。早いものでしたら、3日間でも完治可能です…..決してこれは
誇大広告ではありません。つまり、筋肉の緊張緩和は治療の基本と
言えるのです。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク