捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

思考性防衛本能……….

2011年12月13日

「思考性防衛本能ってなに?」と思われた方も多くいらしゃる
事でしょう。思考性防衛本能とは、テストで自分がよく出来た
と思っても、あらかじめ最悪の結果を予測しておく事で、自分
を守る本能と言えば理解出来ると思います。つまり、何かに
物事対して、悪い事から考える(予測する)と言う思考癖が
殆んどの人に存在するのです。その思考癖は最悪の事態に
いち早く対応するためには、必要な事でもあります。でも、
思考性防衛本能に任せてばかりの人生なんて、味気ないものに
なってしまいます。ある物事が存在すれば、それなりに対処し
て、それ以上の事に対しては受け入れる必要があるのです。
結果悪い方向に出ても……それが今の自分には最良の出来事で
あり、その結果を少しずつでも修正すれば良いのです。
その積み重ね(訓練、練習)が、自分自身の運という物を良い方向へと
導くのです。自律神経失調症、うつ病などのカウンセリング
のテクニックにも応用されております。

 

考察として悪い方向性の事浮かべたなら、「思考性防衛本能が

出てきたぞ。」と第三者的に見る余裕を持つ事がポイントと言えます。

是非試して下さい。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク