捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

思考性と目の動き………

2012年10月30日

昔からよく人と話をする場合は、その人の目を見て話をしなさい。
と聞いたことはありませんか?  それにはちゃんとした意味があったのです。
人間は物を考えたり、想像したりするときは眼球が多少なりとも動くものなの

 

です。それは、脳の思考が目の動きと連動しているからなのです。つまり、
嘘と真実が相手の目を見れば予測可能なわけです。絶対とは言えませんが
相当な確率で合致するものなのです。私も会話するときなどは、相手の目の

 

動きには注意しているのですが、それでもやられちゃう場合もありますが
心理状態などを探る場合の手段として活用しております。皆さんも一度
実験されてはどうでしょうか?写真は右利きの人の場合であり、左利きの人の場合はこの逆のバターンです。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク