捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

後世に伝える手段….

2015年10月04日

後世に伝える手段としてどんな方法があるのだろうか?
今の時代は….DVDその前はビデオテープと言ったところで、
これは劣化の心配があり、DVDは5年。保存状態が良ければ10年…

 

これにも決定的な欠点が付きまとう….信号での記録のため一つが
駄目なら全然見れないの訳で、テープであれば劣化はするが、
なんとか見られるのです。昔懐かしいエッチビデオなんかはその典型的

 

なものです。現代の者が昔を知る代物で思い当たるものとして古文書
木簡、古代エジプトのピラミッドに書かれている文字….ラスコーの
洞窟に描かれていた壁画などが代表的なものでしょうか……

 

 

何千年、何万年後に伝え方法は……石に彫る、和紙に書くことであり
アナログが一番と言う事らしい。皆さんは後世に何を残せるか
秋の夜長に考えてみるのも宜しいのでは。

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク