捻挫・打撲・脱臼・骨折・スポーツ傷害・労災・交通事故

What's New

2016年07月17日 夏休み

2016年05月01日 5月1日連休の始まり…当院には連休はありません。

2016年04月27日 四月初の投稿となりました……

2016年03月25日 三月も残すところ一週間……

2016年03月08日 春三月と言ってもまだ寒い。

おすすめ症例 (オスグッド・肉ばなれ・捻挫に無痛ゆらし療法、自律神経失調症など)


オスグッド・肉ばなれ・捻挫に無痛ゆらし療法

オスグッド病

オスグッド病とは成長痛とも呼ばれ、一般的に成長期の子供に多く、 ひざの下にある脛骨粗面(けいこつそめん)という場所に痛みがでます

しゃがむ、正座、ランニングなど少し膝を曲げるだけでも痛みが出る場合があります。 特にスポーツをする子供達にとっては、大きな悩みの1つとして知られています。

当ソフト整体自律心体館では、無痛ゆらし療法を用いて痛みに対し、やさしく、効率良くアプローチし、痛みを取り除きます。

自律神経失調症・うつ病

自律神経は、交感神経と副交感神経とにわけられます。その関係は公園のシーソーのような関係にあります。

どちらが上がれば、どちらかが下がるのです。つまり、どちらかが働けば、どちらかが働けないのです。

近年、生活の多様化と共に様々なストレスにさらされる機会が多くなり、この『バランス調整を失う』読んで字の如く、自律神経失調症の方が増加しています。

自律神経の一つである交感神経が無理やり働かされて、絶えず興奮状態に置かれ、不眠症、食欲不振、長期間の疲労 などの症状に悩まされる結果となります。

交感神経と副交感神経どちらが優位に働くといえば、交感神経が優位に働く ように出来ているのです。ですから、副交感神経が少しでも優位に働くように仕向けることが治療法となります。

主な症状としては、不眠症、食欲不振、生理不順・生理痛・不妊症、めまい、耳鳴りなど、他にも精神的な悩みのある方は(不安感・恐怖感・集中できない・忘れっぽい・イライラしやすいなど)、 当ソフト整体自律心体館へご相談ください。

腰痛・肩こり・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・脱臼・骨折など

接骨院を開業して30年、日々効果的な治療法を研究し、様々な症状の患者さんに対処してきました。スポーツでの外傷・急性のケガや長年悩んできた痛みにお困りの方は、是非ご相談ください。

正しい姿勢や生活習慣のアドバイスも適切に行っております。

こんな症状でお悩みの方へ

他にも、以下の症状でお悩みの方も、まずは、当院へご相談ください!

ソフト整体自律心体館では、長年の経験とたくさんの知識を基に、患者様の心身を元気にするために、日々精進しております。また、必要に応じて病院などの医療機関と連携も図っております。

あなたの代役はだれもいません

ページの先頭へ戻る

HOME治療内容院長紹介よくある質問患者さんの声アクセスマップ新着情報リンク